'."\n" ?> 人生の良きパートナーを見つけるには、一緒に困難を乗り越える山登り婚活が最適
更新日:

山登り婚活イベントについて

私は35歳になるアラフォーの女性なのですが、テレビなどで婚活婚活と流れるたびに、それがとても気になります。もう年齢的には、結婚に行き遅れてはいるものの、それでもできればいいお相手と結婚ができればなと望んでいます。婚活には、婚活パーティーなどがよくあるようですが、婚活パーティーは、私にとっては、幾分敷居が高いような気がします。綺麗な服装をして、シャンパンやワイン片手に、職種や年収などもわかった上でお相手を見つけていくわけですが、もし私がその中にいることを考えたら、どうしても頭でっかちになってしまうような気がしてなりません。肝心の愛情と言いますが、恋心が動くかどうか不安になってしまいます。

私がいろいろな婚活の形を見ていく中で、これはいいかもと思ったものが、山登り婚活です。どういうものなのかは、その名の通り、結婚相手を見つけるべく参加した男女で、一緒に山登りをするというものです。婚活にわざわざ山登り?!と思う方もいらっしゃると思いますが、その「わざわざ」がまさに、人生の良きパートナーを見つけるために大切なものなのです。山登りは皆さんが一度は経験されているものですが、やはりとても辛く大変なものです。途中で体力が限界にきてその場で動けなくなったり、もしくは、靴擦れなどを起こしてイライラしてきたり、いろいろな予想もできない困難が待ち受けています。それは、まさしくこれから人生で起こるかもしれない困難と重なるものがあるのではないでしょうか。

そんな山登りの危機の時に、助けてくれたり、手を差し伸べてくれたりする相手が、もしかすると人生のパートナーに良いのかもしれません。婚活パーティのように、綺麗な服を着ているわけでもありませんから、何も着飾っていない、素の自分で接することができますし、辛くて大変な時に手を差し伸べてくれる相手には、職種や年収などは関係なく本当に心からありがとうと思うものでしょう。山登りは、本来の愛情を通わせた、男女の関係が築けるのではないかと思います。そして一緒に汗を流して山頂に辿り着いた達成感は、もしかすると、これからの人生で一緒に生きていく上での絆になるのかもしれません。